上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
   咲き誇る華の様に
作詞:雅-miyavi- / 作曲:雅-miyavi-
踏みにじられたって むしりとられたって 咲き誇ってちゃいい
信じ続ければいい 雨降んなくっても 日が当たんなくっても

X、ルナシーに黒夢、先輩方が残した道しるべ 絶やさない様に 壊せ lrony
俺らが守らなきゃなんない未来
これでも本気でやってんだ 全部失う覚悟で唄ってんだ
Don’t hinder. Get out here 見た目で決めんな (ってか鼻からナメんな)

ま、でもファンデ、チークにマスカラ「化粧とったら(誰か)わかりませんから」
まず見た目から でスキルも空って、それじゃマズイでしょ尚更
ファンが誇れる Big Artistに 胸張って言える様な Historyにする為に
Hey ya buddy u got ready? 攻めてくぜ Main stream 飛ばすぜ Victory road

格好もジャンルも関係ねぇ んなもん脱いじゃえよ NANTENE
ブチ壊せよ常識の防波堤 そろそろ火をつけましょ導火線
Hurry hurry but, Don’t worry 失敗してもいいさ こんな風に
やったモン勝ちだぜ Just do it 何度でも so 雑草の様に

踏みにじられたって むしりとられたって 咲き誇ってちゃいい
信じ続ければいい 雨降んなくっても 日が当たんなくっても
涼しい顔して 知らん顔してさ 道に迷ったって誰かに聞けばいい
夢見失ったってまた目を閉じればいい
そしていつかまた咲いてやるのさ 大きく手を広げて

鹿鳴館、AREAにサイバー & ON AIR WEST 気づきゃ青春も迎春もいずこへ
進め西へ東へ 夢も希望も機材車に載せて走った Highway
あれから何が変わってだろう 逆に何が変わらず残っただろう
あの頃に戻れねーならもう一度作るしかねーだろ?
On the long and winding road 振り返ってる暇もねーだろ Bro.

俺らまだまだ人生のOn the way そやって壁作るだけじゃ損じゃね?
あれこれ考えてもしょうがねぇから 出たとこ勝負で行こう Buddy
アレアレ?どうしたの急に踊りだしたぜ keep on moving.
その花咲かせ 今夜中に 新世紀終わっちゃうぜ bloomin’

踏みにじられたって むしりとたれたって 咲き誇ってりゃいい
信じ続ければいい 雨降んなくっても 日が当たんなくっても
涼しい顔して 知らん顔してさ 道に迷ったって誰かに聞けばいい
夢見失ったってまた目を閉じればいい
そしていつかまた咲いてやるのさ 大きく手を広げて
陽の光の差す方へ
スポンサーサイト

2007.10.17 
        あしタ、元気ニなぁレ。
         作詞:雅-miyavi- / 作曲:雅-miyavi-
そして僕達は、変わる事なく変わり続けるのだろう

レリゴーレリゴーレリレリゴー

ラララ口笛ふいて、お次は「シ」と「ド」足どりは軽快に、
さぁさ御陽気に。

肩で風きってこー、鼻で笑ってこー、
そのない胸はってさ?

「遠くに行かないで」
君は言うけれど、

僕から言わせりゃ
「一緒に来れば?」

それだけの事
それだけの事
なんてこたぁないさ、だろ?

With spring wind,breathin`in a dreeze,
つくしに敬礼してみちゃったり
春一番にハイタッチかましちゃったりして

変わらない日々は、変わらない過去に
変わらない夢は、変わらない明日に
変わらない僕は、変わらない君と

変わらずここにいるとしよう、ねぇ?

繰りかえす日々は、戻らない過去に
見続ける夢は、目の前の明日に
揺るぎない僕は、微笑った君と
迷わず、共に…

なんてな

2007.10.17 
セニョール セニョーラ セニョリータ
    作詞:雅-miyavi- / 作曲:雅-miyavi-



1,2, Step...Step by step...
何を隠そうお嬢さん(セニョリータ)、私こそが生き血もしたたる吸血鬼(いいおとこ)
お望みとあらば骨の随々とおまでご自慢の牙を召し上がれ

嗚呼...月に照らされ青白く光る首筋にそっと誓いのキスを
でも何故だろう、胸の奥どこかこんなにも痛むのは...

「キミヲアイシテシマッタミタイナンダ」

1,2, Step...Step by step...
踊りませんか可愛い人(ボニータ)、手をとり腰絡ませて1、2、3(アン、ドゥ、トロワー)
唇触れそうな距離で不意にささやく言葉は「テ・アモーレ」

嗚呼...この胸に咲いた情熱のバラはそのトゲで心締め付ける
そして僕は君を想うたび血の涙を流すんだ。

叶わない恋ならばいっそ壊してしまえと
願ってしまうのはいけない事でしょうか?

僕が僕じゃなきゃどんなに良かったろう?
君を傷つける事などなく愛せるのに...
1,2, Step...Step by step...
洛陽(とき)の合図で二人は逢い引き(ランデブー)、また朝来て離れ離れ

嗚呼...愛した君にさえ近づけない僕は哀れなモスキートさ。
「抱きしめたい、抱きしめられない...」のは、壊してしまいそうだから

変わりゆくこの身体、たとえ干からびようとも
どうかこの恋が罪となってしまう前に
届かないKissならば、実らない恋物語(ラブストーリー)ならば
せめて夢の中、抱きしめさせておくれ

想えば想う程、近づいては離れていく...月と太陽の様に

2007.10.16 
   愛しい人(デタですまん。)
         作曲:雅-miyavi/作者:雅-miyavi


愛しい人…泣かないで、笑ってみせて
涙がみたくて「好き」って言ったんじゃないんだよ?

愛しい人…大丈夫、淋しくなんかないでしょう
だって貴方が淋しい時、僕も淋しいんだよ?

愛しい人…とじた目は、まだあけちゃ駄目だかんね
そのまま…そのまま…って寝ちゃ駄目だよ。

愛しい人

「貴方の為なら死ねる」じゃなくて「貴方の為に生きる」事にしたよ
もちろん貴方もご一緒に。
この先も、その先も。

もっと自分愛してやりなよ、僕はその余った分でいーから。

愛しい人、愛しい人

たとえ生まれ変わったとしても、僕は「この」僕でいるから貴方も「その」貴方でいてね。
そして、また同じ台詞言うんだ。
ずっと、ずぅっと。

愛しい人…ゆっくりその目あけてごらんよ。
いつもと同じでしょう?

それでいいんだよ。

2007.10.15 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。