上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今思えばメイプルストーリーとゅぅゲェムに会って何年たっただろぅ・・・。?

























はぁ・・・





























長かったな・・・・・
引退とか仮引退とかぃろ②言ってきたけど・・・
これゎ最後だから^^





まぁ・・・・・







楽しかった・・・・・・・・・・・・・・・・





















でも飽きたな・・・・
別にゃる意味もなくなってしまって彼女もぃなぃでつまんね~~みたぃな(笑


















でも友のみんな大好きだったょ~ww











闇の剣導士
卍核離魂卍
ケロン君
ちゅそ
w蛙葡w
oきよひこo
織田信長代理
abc盗賊
凸みるく凹
魔女漁船
I夏の海I
os蒼空so
卍桜猫卍
スギハ
ドンぱっちw
戦士キロ
まさむね様
youkodon
クロ助左衛門
るりっぺさん
o投げる人o
u李u
迩阿
・・・・・・・・・・・・・・・・
多すぎる・・・・
まぁそのたぃろ②とぃぅことでww














みんな
















マジで大好きだょ^^b












これからもず~と・・・w








たまにゎ思い出してくれるとぅれしぃですなww

元メィンw

なつかしぃ・・

こんなときもぁったっけな・・・
初代だね・・・・
まぁ・・・・


















みんな今間で本当に・・・






















ぁりがとぅございました!!














本当に大好きですょ!!!!!!!!
またぃつか会う日まで;










ばぃばぃ^^
スポンサーサイト

2007.10.30 
ちょとですね~・・・・
メィポ飽きてですねぇ・・・in率も減りまして~・・・
決めたんですが・・・・
仮引退します!!
とゅぅことなんですょ~^^;
まぁぃつかもどると思ったり思わなかったりww
もしかしたら・・・このまま~・・
引退
したり~ぁるかもしれなぃですけど~--;
まぁみんながんばってださぃね~^^;

それでゎまた会う日まで(^o^)/~~~~~
バィバィ^^

2007.10.29 
Kiss me
作詞:YASU / 作曲:不明

Kiss me Angel Falling Angel Sweet my Angel FIy away.
Shining Angel May be Angel PIease kiss Kiss me Say yes.
恋が終わる度いつも 『あの人はもう死んだ人』 自分に言い聞かせる
新たな季節は意地悪 中途半端に暑くて 君がよみがえる

真夏の風をまとう君の髪 しなやかに踊り
今の僕はモノクロのヒマワリ ジクザグな気持ちが
わがままに太陽と君を求めてる

KISS me Angel Falling Angel 愛で汚して欲しい
Shining Angel May be Angel 生まれ変わるために
KISS me Angel Falling Angel 最後にもう一度kiss
Shining Angel May be Angel Please kiss Kiss me Say yes.

かすんだ君の幻 そっと触れてみたくて 指先に消えた

君が笑うだけでただ嬉しくて 蜃気楼追いかけた
あの頃僕は虹色のヒマワリ 太陽は君だった
また夏が来るけれど もう君はいない

KISS me Angel Falling Angel 心満たして欲しい
Shining Angel Falling Angel このまま枯れないように
KISS me Angel Falling Angel 命の雫の kiss
Shining Angel May be Angel Please kiss Kiss me Say yes.

真夏の風をまとう君の髪 しなやかに踊り
羽ばたく君がまた遠くなるよ 想い出の中で
未来の僕は何色のヒマワリ?新しい世界へ
でももう一度だけ君と kiss したかった

Kiss me Angel Falling Angel Sweet my Angel Fly away.
Shining Angel May be Angel このまま枯れないように
KISS me Angel Falling Angel もう一度速いたいけと
Shining Angel May be Angel 『さよなら』 と呟いた
KISS me Angel Falling Angel 愛で汚して欲しい
Shining Angel May be Angel 生まれ変わるために
KISS me Angel Falling Angel 最後にもう一度 kiss
Shining Angel May be Angel Please kiss Kiss me Say yes.

2007.10.23 
DOLLS
作詞:YASU / 作曲:YASU

恋しくて 想い出辿る様に
一人きり たたずむ浜辺
淋しくて 涙が溢れて
波音だけ騒いでた

ひとしずく 海にとけた涙
切なくて 若を想うよ
黄昏と やわらかな波が
あの日の君を連れてくる

『私じゃダメなの?』
『もう好きじゃないの?』 強い君が震えてた
『二度と逢えないの?』
『なにも言わないの?』 君は涙こらえながら
『どこも行かないで・・・』
『ひとりにしないで・・・』 しがみついて君が泣いた
君を見れなくて
息も出来なくて 大切なモノ気づかずに・・・

忘れない 君を抱き締めたら
ささやかな 愛を感じた

KISSの時 テレて笑うから
強くもう一度抱き締めた

『私じゃダメなの?』
『もう好きじゃないの?』 強い君が震えてた
『二度と逢えないの?』
『なにも言わないの?』 君は涙こらえながら
『どこも行かないで・・・』
『ひとりにしないで・・・』 しがみついて君が泣いた
君を見れなくて
息も出来なくて 初めて悲しいKISSをした
『立ち止まらないで・・・』
『振りかえらないで・・・』 泣きながら君が笑った
砂浜に書いた
二人の名前は 静かに波にさらわれた・・・

動けないまま 声にならないよ…
そして僕には 今 何ができるのだろう…

2007.10.23 
春夏秋冬
作詞:柩 作曲:柩

Ah- 冷たい時代の春に出会って
Ah- このまま愛せると思っていたのに・・・・

僕 君の事大好きで 胸が
張り裂けるかもしれないよ

HA~Ah- 知らなかった本当の気持ち
    君のことをしんじていたから
    夜 目が覚めて 逢いたくなって
    「羽が欲しんだ」と母にねだりました

君だけ見ていた、だめだと言われたけれど

HA~Ah- 知らなかった本当の気持ち
    君のことをしんじていたから
    夜 目が覚めて 逢いたくなって

Ah- 冷たい時代の春に出会って
Ah- このまま愛せると思っていたのに・・・・

HA~Ah- 知らなかった本当の気持ち
    君のことをしんじていたから
    夜 目が覚めて 逢いたくなって

Ah- 冷たい時代の夏の夜明けに
  君のこと強く抱きよせたけど

キキョウが咲く秋の風が吹く
あの時に僕は君に裏切られてしまった
サヨナラ

冬の日に君のこと忘れたいけど
でも映画や小説にも君が写らない
Ah- このまま愛せると思っていたのに

2007.10.23 
ナイトメア
作詞:咲人 作曲:咲人

Ah 幾つもの夜を越えて
凍った夢と消えゆく涙
Warm me,Warm me,Wrap me


一度全てを忘れたはずなのに
人を愛せない此の身が憎い


どこまで歩いても終わりが見えない
過去の記憶を道連れに
此の身は何色に染まりゆくのだろう
答えを探している


もう戻れない決別の日
深く根ざした傷は消えない
Hide it,Hide it,Hide me


両手に持ちきれないほどの星屑
ひとつ、またひとつ宙に返して


弱くて惨めな自分はあの頃
何も知らずに生きていた
それでもいつでも明日を夢見ては
指折り数えていた


生きる意味など知らないままでいい
いつか笑える日が来るのならば


あの日、アナタの言葉ひとつで
強くなれる気がしたよ
「何も変わらないで 今のままでいい」と


今でも心のどこかに貴方がいるから
迷わずに歩いていける
終わりは見えなくてもいいと思えたよ
旅ゆくエトランジェ 答えは知らなくていい

2007.10.23 
泥だらけの青春
作詞:不明 / 作曲:不明

汚い権力や道徳を振りかざしえる人。
エリートのお前等が造り上げたレールを
踏み外し、唾を吐き我道を歩くのさ!
見下すな!そう僕らはならずの狂犬さぁ!

右向け右なんて出来ません。頭弱いもんで
指を差し、腹を抱え、影でにやつく人。
毒を吐き、潰されて、自由けずられて
「へらず口や反抗は許しませんよ!」と…

嫌みたらしく あしらってくれた
「ありがとう」って蹴り上げてやるさ

負けず嫌いで口悪くて馬鹿ばかりした青春は
これからも変わる事なく
ずっと僕等は僕等のままで正しくなくてもいいんです 思春期ですから…

「ダメな大人にはなりませぬ」

時に恋して 悪い事もした ただ少し心が 病んでいたんだ
ただ人一倍 楽しみたいから ただ人一倍 楽しみたいだけ

なれなれしく あしらってくれてくれた
「ありがとう」ってお礼を言うよ

忠実主義で一人が怖くて何も出来ないでしょう
そんな大人になりたくない
ならず者とけむたがれてた 僕等は生まれたこの街で
ずっと唄い続けるから

「ダメな大人には成りませぬ」


2007.10.23 
[待ちぼうけの公園で…]
作詞:不明 / 作曲:不明

夕日が沈むあの公園で僕の名前を呼ぶ君の声
遅れてごめん その一言さえ
届きません 届きません

待ち続けてる君の横顔を日が暮れるまでずっと眺めてた
さよならさえ 言えなかった
さよならさえ 言えなかった

出来る事なら僕を忘れて 寂しいけれど 直ぐに慣れるよ
最後にもう一度抱きしめたい その気持ちさえ もう届きません

九月終わりの風が切なく どうしようもなく愛しくて
一秒でもいいほんの少しだけ 神様願いを叶えて
焼き爛れた 写真の二人は

やがて君は運命の人と

君は 君は この僕の事ずっとずっと忘れはしないと
あの大きな桜の木の下で ずっとずっと君は泣いていて

一人ぼっちがただ怖かった 泣いてる君を見て触れなかった
僕はここに居る ここの居るよ だから寂しがる事はないよ

夕日が沈むあの公園で 僕の名前を呼ぶ君の声
愛しています その一言が
届きません 届きません
焼き爛れた 符合の写真は

とても小さく 擦れてた声を

君はこの僕の事 ずっとずっと忘れはしないと
あの大きな桜の木の下で ずっとずっと君は泣いていて

君は君はあの頃と 何も何も変わる事もなく
あの大きな桜の木の下で ずっとずっと僕の事待っていて

思い出詰まったアルバムに
何でもかんでも呟いて
泣き疲れて眠る君を見ていました

大きな桜の木の下に 思い出いっぱい詰め込んで
僕の帰りを待つ君を眺めていた

2007.10.23 
シルビア
作詞:YASU / 作曲:YOU

眩しい朝日よりも早く 目が覚めた
約束しては いつも必ず僕が 遅れて行くのにね
ちょっと 鏡を長く見て いつもより
慣れないシャツに 早く着替えて さあ 君の待つ公園へ

昨日は なかなか眠れなくて
君に捧げる言葉と指輪に 少しの不安と強い誓い

シルビア 君をそばに 感じるたび幸せになれる
シルビア 差し伸べた手をとって 
Please, Please stay by my side forever.

恋や愛をばかにしてた 僕だから
自分の弱さ 知らないままに ただ"強さ"はきちがえてた

すべて 無駄にしてきたからこそ
迷わず歩ける 君がいるならどんな壁も乗り越えて

だから
シルビア 僕のそばで笑うだけでまた強くなれる
シルビア 差し伸べた手をとって
Please, Please stay by my side forever.

すべて 無駄にしてきたからこそ
迷わず歩ける 君がいるならどんな壁も乗り越えて

シルビア 僕のそばで笑うだけでまた強くなれる
シルビア 差し伸べた手をとって 
Please, Please stay by my side forever.

今は...
シルビア 僕と君の白い翼まだ小さいから
シルビア 僕の手離さないで 
Let's, Let's just fly away to the sky...

2007.10.23 
:NEO VENUS
作詞:YASU / 作曲:KIYO

教えてVenus 僕の翼は今も
まだ白く輝いてるか?
ごらんよVenus 目の前の情景を
目指した僕は間違ってないか?

いつも散らかったパズルの様な心と
見失いかけてた夢を
もう一度教えてくれたのは...あなたでした。

VENUS... NEO VENUS together
光のさす方へ 向かい風の中でも 雲をぬけて
僕は答えをさがすだろう
そしてあなたを離しはしない

きいてよVenus かしこく生きる事にも
少し無理があるみたい
それでもVenus 僕を呼ぶその声に
幾度となく救われたよ今も

飾らない言葉と不器用な文字で
綴られたけなげな思い
手を差し伸べ続けてくれたのは...あなたでした。

VENUS... NEO VENUS together
この空の向こうに 過去も未来も重ねて 一緒に行こう
僕は答えを見つけるから
僕達だけの歴史をつくろう

少し前に約束した '空の向こう見せてあげる'(from 『Stare』)
標識だらけの街で迷っても
そばには あなたがいる

VENUS... NEO VENUS together
光のさす方へ 向かい風の中でも 雲をぬけて
僕は答えをさがすだろう
そしてあなたを離しはしない

VENUS... NEO VENUS together
この空の向こうに 過去も未来も重ねて 一緒に行こう
僕は答えを見つけるから
僕達だけの歴史をつくろう

2007.10.23 
Dry?
作詞:YASU / 作曲:YASU

やけに気やすく声をかけてくるのね
長い黒髪 お気に召しました?
無駄なおしゃべりもそろそろウザイ
今夜も冷めた時間に身を委ね

しらふにさせない 理性食いちぎるSEX TIME(SHOW TIME)
なのにシルエットは泣いてる少女のまま...

静かに激しく舌を舐められても
ただ残るのは未完成な愛
事の後でのお決まりのkissも
目を閉じてるのはあなただけなの...

皮肉な裸体 なぜか悪戯に乾いたままで
誰か、私のスベテを濡らして

イカせて!すぐイカせて!
過去も 白くなるくらいに
抱き合って眠れる様な
少しだけ、安らぎが欲しいの
乾いてるのは○○○じゃない!!
もうバカにしないで
からっぽの私の心を 誰もまだ覗いてくれないのね

たまにベタなセリフにトキメいてみて
少しだけ夢を見てた矢先に
寝言で他の娘の名前を呼ぶ
ほらごらんあなたも上面ばかり

「慌てているの?だから別に気にしてないよ」なんて
シルエットは泣いてる少女のまま...

悲しい恋の結末は
今でも慣れないね
向うは遊びのつもり
間違っても本音は言わないの
誰にも重なることのない
あの人の幻は
からっぽの私の心を
まだ大人にさせてくれないのね

「あなただけの'私'に別れを告げた
あの日から恋はしないと決めた
失ったつらさで潰れてから
Dryに生きていく事 選んだ
初めてのタバコのニガさにも似た
初めて‘一夜限り...’も見てきた
ここに来て気づいた、私はただ
失う怖さから逃げてただけ」

イカせて!すぐイカせて!
過去も 白くなるくらいに
抱き合って眠れる様な
少しだけ、安らぎが欲しいの
乾いてるのはそっちじゃない!!
もうばかにしないで
からっぽの私の心を
誰もまだ覗いてくれないのね

2007.10.23 
EDEN ~君がいない~
作詞:YASU / 作曲:YASU

虹が見える空をめざし いつも夢だけ追いかけてた
君を詩う 僕の声が 今聞こえますか?

君がいない夜を越えて やがて辿り着いたEDENは
虹が見える景色なのに なぜか悲しくて
そばにいない 過去になった 鳥はもう捕えられない
もう今さら 空に溶けた君をさがしてみても

見慣れた君のいない部屋 一人が広く感じる 訪れた冬のせい?
この頃やけに想い出達が 頭をちらついて 僕はどこか物憂げになって

誘われる様に 手にしたのは
今はもう窓辺にはいない 君の写真がまだ笑いかけてる

二人きりの最後の夜 無理に笑ってみせたんだね
涙声でつぶやく寝言 “一人にしないで”
どこにゆけば 何をすれば 虹のかかる空が見れるの?
だから僕は そのまぶたに 最後の口づけをした

優しく髪をなでる風 頬杖ついたまま あの頃思い返して
僕から別れを告げた日 あれから大人になった君が幸せでいるなら それでいい

こんな遠くにまで来てから
気づいた夢に見た現実は 明りのない夜景みたい 君がいないと

季節は流れるのに 心だけ立ちどまってる
涙を笑顔に変える事ができても
君の悲しみを消し去る術を知らない僕は
誰もいないEDENで声を枯らしてる

君がいない夜を越えて やがて辿り着いたEDENは
虹が見える景色なのに なぜか悲しくて
二人きりの最後の夜 無理に笑ってみせたんだね
涙声でつぶやく寝言 “一人にしないで”
そばにいない 過去になった 鳥はもう捕えられない
もう今さら 空に溶けた君をさがしてみても

2007.10.23 
   咲き誇る華の様に
作詞:雅-miyavi- / 作曲:雅-miyavi-
踏みにじられたって むしりとられたって 咲き誇ってちゃいい
信じ続ければいい 雨降んなくっても 日が当たんなくっても

X、ルナシーに黒夢、先輩方が残した道しるべ 絶やさない様に 壊せ lrony
俺らが守らなきゃなんない未来
これでも本気でやってんだ 全部失う覚悟で唄ってんだ
Don’t hinder. Get out here 見た目で決めんな (ってか鼻からナメんな)

ま、でもファンデ、チークにマスカラ「化粧とったら(誰か)わかりませんから」
まず見た目から でスキルも空って、それじゃマズイでしょ尚更
ファンが誇れる Big Artistに 胸張って言える様な Historyにする為に
Hey ya buddy u got ready? 攻めてくぜ Main stream 飛ばすぜ Victory road

格好もジャンルも関係ねぇ んなもん脱いじゃえよ NANTENE
ブチ壊せよ常識の防波堤 そろそろ火をつけましょ導火線
Hurry hurry but, Don’t worry 失敗してもいいさ こんな風に
やったモン勝ちだぜ Just do it 何度でも so 雑草の様に

踏みにじられたって むしりとられたって 咲き誇ってちゃいい
信じ続ければいい 雨降んなくっても 日が当たんなくっても
涼しい顔して 知らん顔してさ 道に迷ったって誰かに聞けばいい
夢見失ったってまた目を閉じればいい
そしていつかまた咲いてやるのさ 大きく手を広げて

鹿鳴館、AREAにサイバー & ON AIR WEST 気づきゃ青春も迎春もいずこへ
進め西へ東へ 夢も希望も機材車に載せて走った Highway
あれから何が変わってだろう 逆に何が変わらず残っただろう
あの頃に戻れねーならもう一度作るしかねーだろ?
On the long and winding road 振り返ってる暇もねーだろ Bro.

俺らまだまだ人生のOn the way そやって壁作るだけじゃ損じゃね?
あれこれ考えてもしょうがねぇから 出たとこ勝負で行こう Buddy
アレアレ?どうしたの急に踊りだしたぜ keep on moving.
その花咲かせ 今夜中に 新世紀終わっちゃうぜ bloomin’

踏みにじられたって むしりとたれたって 咲き誇ってりゃいい
信じ続ければいい 雨降んなくっても 日が当たんなくっても
涼しい顔して 知らん顔してさ 道に迷ったって誰かに聞けばいい
夢見失ったってまた目を閉じればいい
そしていつかまた咲いてやるのさ 大きく手を広げて
陽の光の差す方へ

2007.10.17 
        あしタ、元気ニなぁレ。
         作詞:雅-miyavi- / 作曲:雅-miyavi-
そして僕達は、変わる事なく変わり続けるのだろう

レリゴーレリゴーレリレリゴー

ラララ口笛ふいて、お次は「シ」と「ド」足どりは軽快に、
さぁさ御陽気に。

肩で風きってこー、鼻で笑ってこー、
そのない胸はってさ?

「遠くに行かないで」
君は言うけれど、

僕から言わせりゃ
「一緒に来れば?」

それだけの事
それだけの事
なんてこたぁないさ、だろ?

With spring wind,breathin`in a dreeze,
つくしに敬礼してみちゃったり
春一番にハイタッチかましちゃったりして

変わらない日々は、変わらない過去に
変わらない夢は、変わらない明日に
変わらない僕は、変わらない君と

変わらずここにいるとしよう、ねぇ?

繰りかえす日々は、戻らない過去に
見続ける夢は、目の前の明日に
揺るぎない僕は、微笑った君と
迷わず、共に…

なんてな

2007.10.17 
セニョール セニョーラ セニョリータ
    作詞:雅-miyavi- / 作曲:雅-miyavi-



1,2, Step...Step by step...
何を隠そうお嬢さん(セニョリータ)、私こそが生き血もしたたる吸血鬼(いいおとこ)
お望みとあらば骨の随々とおまでご自慢の牙を召し上がれ

嗚呼...月に照らされ青白く光る首筋にそっと誓いのキスを
でも何故だろう、胸の奥どこかこんなにも痛むのは...

「キミヲアイシテシマッタミタイナンダ」

1,2, Step...Step by step...
踊りませんか可愛い人(ボニータ)、手をとり腰絡ませて1、2、3(アン、ドゥ、トロワー)
唇触れそうな距離で不意にささやく言葉は「テ・アモーレ」

嗚呼...この胸に咲いた情熱のバラはそのトゲで心締め付ける
そして僕は君を想うたび血の涙を流すんだ。

叶わない恋ならばいっそ壊してしまえと
願ってしまうのはいけない事でしょうか?

僕が僕じゃなきゃどんなに良かったろう?
君を傷つける事などなく愛せるのに...
1,2, Step...Step by step...
洛陽(とき)の合図で二人は逢い引き(ランデブー)、また朝来て離れ離れ

嗚呼...愛した君にさえ近づけない僕は哀れなモスキートさ。
「抱きしめたい、抱きしめられない...」のは、壊してしまいそうだから

変わりゆくこの身体、たとえ干からびようとも
どうかこの恋が罪となってしまう前に
届かないKissならば、実らない恋物語(ラブストーリー)ならば
せめて夢の中、抱きしめさせておくれ

想えば想う程、近づいては離れていく...月と太陽の様に

2007.10.16 
         エスカピズム
           作詞:みく/作曲:坊

幸せなんて続かないこと心の何処かで分ってました 
好きな気持ち変わらないけど 
楽しい日々よ 永遠にさようならぁー♪
今日から僕は独りぼっちで貴方の笑顔無しで生きなきゃ 
そんな事ばっか考えてると 生きてる意味に疑問符打つよ

ahずっと一緒に 居たかったのに置いていかないで
ah永遠なんて 最初から無かったんだね
ah怖くなるよ 答えの無い道ひたすらあるく
ah本当に恋をしてたんだ

いつだって泣くのは簡単で 笑いたい 笑いたい 君の側で
もう笑うことは出来ないよね 切ない 悲しい 会いたい
思い出と悲しみ抱きかかえ 静かに 静かに 落ちて逝く
気がつけば涙あふれている 消えたい 死にたい 狂いたい

甘い誘惑、ミルク、女にハマる毎日 どうでもいいよと 
クラブで知り合った知らない女と ミルクをキメてエクスタセックス
ah今夜限定の 愛しいペットに名前をつけて
ah淫らなウサギ 上下に腰振って思うがままに
ah僕に魅せてよ 君のリズミカルなダンシングを
ahmybaby 今夜は絶好調

ふとした瞬間に浮かぶ二人の日々を
決して嘘じゃないと自分に言い聞かせて
戦い続けてる 寂しさと孤独に
弱虫を理由に 逃げて

いつだって泣くのは簡単で 笑いたい 笑いたい 君の側で
もう笑う事は出来ないよね 切ない 悲しい 会いたい
思い出と悲しみ抱きかかえ 静かに 静かに 落ちて逝く
気がつけば涙あふれている 消えたい 死にたい 狂いたい
ありふれた言葉でもう一度 ありがと ありがと 大好きです
二人が出会ったこの原宿に 独りで 僕だけ 落ちて逝く

2007.10.16 
   愛しい人(デタですまん。)
         作曲:雅-miyavi/作者:雅-miyavi


愛しい人…泣かないで、笑ってみせて
涙がみたくて「好き」って言ったんじゃないんだよ?

愛しい人…大丈夫、淋しくなんかないでしょう
だって貴方が淋しい時、僕も淋しいんだよ?

愛しい人…とじた目は、まだあけちゃ駄目だかんね
そのまま…そのまま…って寝ちゃ駄目だよ。

愛しい人

「貴方の為なら死ねる」じゃなくて「貴方の為に生きる」事にしたよ
もちろん貴方もご一緒に。
この先も、その先も。

もっと自分愛してやりなよ、僕はその余った分でいーから。

愛しい人、愛しい人

たとえ生まれ変わったとしても、僕は「この」僕でいるから貴方も「その」貴方でいてね。
そして、また同じ台詞言うんだ。
ずっと、ずぅっと。

愛しい人…ゆっくりその目あけてごらんよ。
いつもと同じでしょう?

それでいいんだよ。

2007.10.15 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。